サンプルデモ06 ゲッツ・イン×WP RSS Scrapeing Post×マルコフリライトサマライザーでリアルタイムコメントに挑戦する

サンプルデモ06 ゲッツ・イン×WP RSS Scrapeing Post×マルコフリライトサマライザーでリアルタイムコメントに挑戦する


阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
最後はゲッツ・インとWP RSS Scrapeing Postとマルコフリライトサマライザーの3つを連携させるコンビネーションテクニックです。
複合できるのがすごいですね!
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
考え方なんですが、RSS系プラグインの弱点はコンテンツを引っ張ってくると同一内容となり検索エンジンに重複したコンテンツペナルティを受けてしまうことです。マルコフリライトサマライザーの弱点は元ネタを自動的に取得する機能がないことです。ゲッツ・インの弱点はコンテンツは自動取得してくれますが、キーワードを指定しないといけないことです。 この3つの弱点を連携でそれぞれ補うことが出来ます。
うーーんと、理解が追いつかないので待って下さいね。 最初にWP RSS Scrapeing Postで記事を自動取得して、それをマルコフリライトサマライザーで要約して、ゲッツ・インで関連ツイートを引っ張ってきてコンテンツにランダム性というかオリジナリティを出す、ということですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
正解です。ランファさんもようやく分かってきたようですね。 この3つのツールがやっていることは取得×変換×増幅なんです。 実際にサンプルを見てもらった方が早いですよね。
はい。お願いします。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
分かりやすいように連携しない場合のパターンもお見せします。
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
まずはWP RSS Scrapeing Postだけです。

投稿データを見てみる

阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
次はWP RSS Scrapeing Post×マルコフリライトサマライザーの2コンボです。

投稿データを見てみる

阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
最後にゲッツ・イン×WP RSS Scrapeing Post×マルコフリライトサマライザーの3コンボです。

投稿データを見てみる

おおっー違いがめっちゃ分かりやすいですね!
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
今回紹介したのは私のプラグインでしたが、アイデア次第で使い方が無限に広がりますよね。